ももんが空を飛ぶ

2歳7ヶ月👦11ヶ月👶子育て中のワーママ🏃🏻‍♀️ 💨(育休中)!🌸山口県🌸下関市🌸北九州🌸育児🌸などをブログで発信中💫☝️🌟来年度には退職してブログの他にデザインで収入を得たいと思ってます🙏🏼ブログを持続🌱させて初収益を目指す😭🙏🏼✨フォロワーさん100人目指します😭🙏🏼✨

【子どもの登校拒否、引きこもり実体験】元・引きこもりから親たちへのメッセージ【私の弟の場合】

sponsorlink

sponsorlink

f:id:momongakinomi:20190624093853j:plain

 

私には弟が2人います。

私の2歳下の弟と、10歳下の弟です。

 

 

10歳下の弟(現在24歳)が中学3年間のほとんどを引きこもっていました。

そんな元引きこもりの弟から子育て世代の方達へ小さなメッセージ。

 

引きこもりにも色々な種類があるので、私の弟の場合ということを念頭において参考にしてくださいね!

 

 

24歳、現在の弟は?

 

九州の大学を出た今、都内で東証一部上場グループ会社の営業マンとして働いています。

 

引きこもりの人間が営業業務をしています。

 

しかも仕事を終えて上司がご馳走してくれるらしく出会うたびにプクプク太って…

とても可愛がってもらってるみたいです。

 

今は人生にそれなりに満足感もあり

 

「俺って結婚向いてると思う!」

 

と言っているくらいです。

(彼女いません!笑)

 

ではそんな弟がどうして中学生のときにほとんど引きこもっていたのでしょうか??

 

 

弟が引きこもりになるまで

 

⑴頭のいい兄、私立中学へ入学、家族からのプレッシャー

 

弟2人は8歳も離れているので、上の弟(以下、兄)は下の弟(以下、弟)が小学生の時には学校の寮に入っていてほとんど一緒に過ごしたことはありませんでした。

 

しかも父は癌で弟が小学3年生の時に他界、私もすでに社会に出ていました。

 

そんな弟は母と過ごす時間が多く実質、一人っ子と同じ様に過ごしていました。

 

そして母の勧めで実家から片道1時間半の私立中学への受験をすることになります。

 

家族は(私も含め)

 

 

「兄も頭のいい学校へ行ったから弟も行けるだろう」

 

 

と思いました。

 

家庭教師もつけて、塾も行かせてたな^^;

 

(家庭教師は慶応出の友達曰く「親の自己満」って言ってたけど振り返るとやっぱそうかも)

 

そして私立中学へ無事に合格しました。

 

 

弟は姉の私から見ても繊細でとても優しいんです。

 

本人も言ってましたが

 

ずっとプレッシャーを感じてた。

 

 

これって、周りの期待以上に本人の受ける圧力って10倍も20倍もあったのかなと考えさせられました。

 

しかも一番近い関係の家族からの圧力なんて、辛い以上のことはないですよね。

 

 

⑵入学後の学校での拘束時間、多すぎる勉強量

 

実家から学校まで電車を乗り継いて片道1時間半の場所に中学校がありました。

 

そして授業は7時間目まであり、7時間目が18時に終わるとそこからテストがありやっと帰宅。

一言で

 

地 獄。

 

朝6:00に家を出て、帰宅が20:00〜21:00。

 

毎日です。

 

家に帰ってお風呂、晩御飯、宿題…

 

13歳でブラック企業勤めみたいなもんです!

 

 

これは、改めて確認すると本当に酷かったなと思いました。

 

弟は朝、本当に起きなかったのを覚えています。

そりゃ起きれないよ12歳の子はさ〜

睡眠大事な時期だし

遊びたいよね〜部活とかで青春したいよね〜!

 

 

弟「入学したら違ったなって思った。

  でも、そう言ったら

 「自分が入りたくて入ったんでしょ」

  って言われて何も言えなくなった」

 

 

ここでも家族のプレッシャーですよ。

 

私も家族なんで言ってるかもーー!!

ごめんねぇーーーー!!

弟と電話で話してて過去の自分を殴りに行きたくなりましたよね。

 

 

⑶とにかく不安だらけだった

 

そのブラック企業(中学校)に通いながら、思春期特有の

 

・周りが怖い

・人が怖い

・将来の不安

・学校楽しくない

・家から出たくない

 

 

など色々な感情を抱えていました。

 

 

そして、家族からのプレッシャー。

 

 

周りの期待に応えたくても応えられる力を持っていない、と思っていました。

 

 

とうとう学校を休むように。そして中学3年生の時に私立→公立へ

 

 

そんな弟はとうとう限界に。

 

私立中学校を休むようになります。

 

そしてとうとう公立中学校へ転入しました。

 

 

 

そこから本格的に引きこもります。

 

けど、本当にたまーーーに学校へ行ってました。 

 

 

・早く目が覚めたな〜学校行くかー

・気分いいし行くかー

 

 

 と自由に、しかも時間も昼からとか好きな時に行ってました。

(「今考えると自由すぎたなー」と言ってます)

 

でも引きこもり9割9分ですよ。

 

もちろん、学校では好奇な目で見られていたようです。

(なのに告白で呼ばれることも…どこの物好きなのよ)

 

 

引きこもり中にしてたこと、考えていたこと

 

⑴ネットが唯一のつながり

 

弟は自分の部屋でパソコンばかりしていました。

 

主にゲームです。時には漫画も読んでました。

 

後々、高校生になって部品の購入からデスクトップパソコンを組み立てるようになるんですよ。きちんとバイトして。

 

な、なんか極めてるなぁ…

 

 

⑵部屋で1人、考えていたこと

 

 

・生きていくのって面倒だな

・死んだほうがいいんじゃないか

 

 

 

様々なことを考えていたみたいです。

 

振り返ると軽鬱だったんじゃないかなと言っていました。

 

当時はtwitterやインスタなど気軽に関われるSNSもなく(mixiはあったかな)よく”2ちゃん”にいたようです。

 

 

私の記憶でも、弟はとにかくずっと自分の部屋にこもってました。

でもご飯はダイニングで食べてましたよ。

それに母の買い物などにも付き合っていた記憶!

 

とにかく優しくて

 

「手伝ってー!」

 

と呼べばすぐ来てくれてたし。

 

でも、本人は

 

「いつも家にいて迷惑かけてこれぐらいしなくちゃ」

 

という考えだったかもしれません。

 

 

引きこもり中、家族とのトラブル

 

 

私も若かったので優しくて余程のことがないと言い返さない弟に引きこもることに強く文句を言うことも多かったです。

 

しかも見てるとやっぱりもどかしくてイライラしてしまいます。

 

私は学校は行くのが当たり前だと思っていたので、同じ姉弟として不登校が全く理解できませんでした。

 

それは家族全員、同じ気持ちでした。

 

けど、それはしょうがないことだと思います。

 

 

だって全員、同じ人間じゃない。

 

 

でも家族だから、近い人間だから他人とは違って本音でぶつかってしまう!

 

母には当時の話しを聞いてませんが、私も同じ親になった身としては姉弟の関係とは違って親子だと余計に引きこもった息子との距離感や理解の出来なさに頭を抱えてしまうと思います。

 

 

 

では、そんな引きこもりになる前にどんなことに気をつければいいのでしょうか。

 

 

引きこもりになるには理由が絶対ある!!

 

 

そんな中学時代を引きこもりで過ごしてきた弟に過去を振り返ってもらって、どうしたら引きこもりにならないようにできるか聞いてみました。

 

⑴引きこもり前に予防する

 

自分の子供が急に登校拒否をしてしまった。

 

親はとても心配ですよね。。

 

けど

 

 

家に引きこもる理由が絶対にあります!!

 

 

まず、そこに気づいてあげることが大事です。

 

子供は絶対に何かしらのサインを出しています。

 

そこを親、兄弟など家族が目をきちんと向けてあげることが引きこもりになる予防線になります。

 

引きこもってから理由を探るようだと手遅れです。

 

 

子供はずっとサインを出しています。

 

 

そこに気づいてあげましょう!

 

 

子供からのサイン。どうやって気づいてあげれる?

 

 

常にコミュニケーションをとることです。

 

そして早ければ小学校高学年、最低でも中学生になったら一人の人間として接してあげましょう。

 

ずっと子供ではないということですね。

 

どうしても子育てを必死でしていると「一人の人間として前からみている!」と思いがちです。

 

けれど

 

・生まれてミルクを飲ませる

・離乳食を始める

・ペースト状から刻み状の離乳食で噛み方を教えていく…

 

親は子供が生きていく上で必要なことを生まれた時からずっとずっと教えてきました。

 

ずっと十何年もギブギブギブ!!(与える与える与える)

 

そんな中、子供からの発信を上手く拾うことは簡単ではありませんよね…

 

 

共感から信頼を築く

 

 

例えば子供が夜中までネットをしていたとします。

 

その場面を見てあなたなら何と声をかけますか?

 

 

「早く寝なさい!!」

 

 

こう言ってしまいませんか?

(私は言っちゃうなーーー)

 

でも、これも親の心配する気持ちですよね。

 

早く寝ないと次の日に支障が出るかもしれない。

 

薄暗い部屋で作業をしてたら目も悪くなる。

 

親心ですよね。

 

けど、子供とコミュニケーションをとるには

 

 

「何か面白いことやってるの?」

 

 

そう問われると子供は親に自分のしていることを話せますよね。

 

多分、喜んで話すんじゃないでしょうか。

 

 

 

否定ではなく共感から。

 

 

きっと親子関係がぐっと近ずくはずです。

 

 

もし引きこもってしまったら

 

 

もし子供からのサインに気づかず手遅れになってしまったら。

 

弟も実際に引きこもってました。

 

それでも、振り返ると

 

「引きこもり」=

 

 

自分に必要な時間だった。

 

 

 

一人では能力が絶対的に足りないから、自分には何ができて何ができないのか。

 

中卒で生きていけないから高校は行こう。

 

 

 

など、様々なことを考えてたようですよ。

 

ネットしてるだけじゃなかったんだなぁ〜(笑)

 

そして、引きこもることで家が避難できる場所であったということです。

 

 

引きこもっても色々と考えているはずです。

 

そんな子供の気持ちも汲み取りつつ、一人の人間として少しづつコミュニケーションをとることで心を開いていくかもしれません。

 

 

元・引きこもりの弟が伝えたいこと

 

 

子供の心がどこかで折れて、気づいたら家に引きこもってしまった!

 

 

そんなことが今現在、もしかしたらこの先あるかもしれません。

 

けれど本人はずっと自分と、周りと戦っています。

 

自分と、周りと戦うことは大人になって、社会に出ても何度も直面することなんです。

 

だから

 

子供を信じてあげてください!

 

「この子は自分でどうにかできる」

「きっと一生懸命戦ってる!」

 

と!

 

 

 

 

因みに…

 

30歳までに一千万貯めて、仕事を辞めて10年間一人暮らしでネットゲームしながら引きこもってた従兄がいます^^;

 

今は貯金も尽きるしと働いています。

 

 

高校(進学校)はテストの時以外、登校しなかった友達もいるし。

(現役で慶応行きました)

 

 

引きこもりの原因にはイジメなどの理由もあったり、親は自分が経験しなかったことだと本当に頭を抱えてしまいますよね。。。

 

あくまでも【私の弟の場合】ですが親だけではなくそんな子供たちの為にも、少しでもお役に立てればと思います!

 

そして振り返った時に家族で

 

「あんなことあったねー!」

 

と言い合えたらいいですよね!